「引越ししたいけど、引越し業者に頼むのはお金がかかる」 そんな思いから、なかなか引越しに踏み切れない人もいるのではないでしょうか。 ここでは、引越し業者に頼まなくても引越しができる、節約術をご紹介します。 ※車で移動できる程度の、近距離向けの内容です。

1.荷物は基本マイカーで運ぶ(無い場合は軽トラをレンタル)

詰めるものは全てマイカーに詰めて運んでしまいましょう。 何度か往復する必要はありますが、引越し業者に頼むのに比べ、コストが段違いで安いです。 業者に頼むと数万円は飛んでいきますが、自分で運ぶとガソリン代しかかかりません。

車が大きければ大きいほど一度に運べる量も増えます。 マイカーが無い方は軽トラのレンタルも考えてみてもいいでしょう。 レンタル費用はかかりますが、6時間で5千~6千円程度で借りれるので、 業者に頼むよりは安く済みます。

2.ダンボールはスーパーで調達する

荷物を詰めるダンボールはスーパーやホームセンターで調達しましょう。 「調達する」と言っても、買うわけではありませんよ。 お店にもよりますが、商品を詰めていたダンボールを「ご自由にお持ち帰りください」 といった形で置いています。

使ったあとのダンボールがなんと無料で手に入るんです。 もし見当たらなかったらお店の人に聞いてみましょう。 ダンボールって買うと結構いい値段するんですよね。 ですから、ダンボールはスーパーで調達した方が絶対にトクです。

3.DVDデッキなど、精密機器は毛布でくるんで運ぶ

精密機器をダンボールに詰めると緩衝材を入れる必要があるので、プチプチを入れたりと、 コストも手間もかかります。 そこで、就寝用の毛布でくるんで運びます。 毛布が緩衝材の役割を果たしてくれます。

マイカーで運ぶ場合は布団と一緒に運んでも良い緩衝材になりますね。 ただし、重いものを上に乗せると、いくら毛布があるといっても故障の原因になる可能性があるので、 一緒に運ぶものには注意しましょう。

4.いるか迷うものは処分して運ぶものを減らす

いらないものは引越し前に全て処分してしまいましょう。 「使うかどうか分からない」ものもいらないものです。 引越し前に処分してしまえば、引越し先に運ぶ荷物も減りますし、 物が少ないと整理もラクですよ。  また、引越しまで期間があるようでしたら、「捨てる」だけではなく、 「売る」こともオススメです。

ヤフオクだとオークション形式で売ることができますし、 最近はメルカリというフリマ形式のサービスも盛り上がっていますので、 買いたい人がいればすぐに売ることができますよ。 いらないものが減ってお小遣いにもなる。一石二鳥です。

サンプル画像