選挙ポスター貼り付け代行

選挙ポスターは立候補する人物の顔を有権者に知ってもらうための大切なポスターです。

選挙区が広い場合も多く、より多くの有権者に立候補者に氏名・顔を知ってもらうのに不可欠なものです。

看板にポスターが貼ってあることで、有権者に知ってもらう良い機会です。

選挙区には多数の掲示板が設置され、全部の掲示板に選挙ポスターを貼り付けることは 労力のいる作業となります。

選挙区は広いため、選挙ポスターを貼る人員が足りなかったり、 告示日が平日だったりすると、なおのこと貼る人員そのものが数人しか集まらないこともあります。

こういった時に、当社に選挙ポスターの貼り付け作業をお任せください。

軽貨物運送業者の機動力

選挙ポスターの貼付け作業はできるだけスピーディーに終わらせたいところです。

3~4日経過しても掲示板に候補者の選挙ポスターが設置されていないと、 立候補者の顔・氏名・キャッチフレーズなどの情報が有権者に伝えることが出来なくなってしまいます。

選挙ポスターの掲示期間は限られているので、可能な限り早く設置して、 ちょっとでも多くの時間掲示することで、有権者の目に留まるようにした方が、 認知してもらえる可能性が高いとされています。

当社であれば、告示日の午前の早い時間から貼り付け作業を行うすることができますので、 軽貨物運送業者の機動力でスピーディーに作業を進められます。

ひと手間加えた貼付け作業

掲示板が設置されてから告示日までは数日経過しています。

掲示板をざっと見た感じでは分かりませんが、屋外ということもあって表面は意外と汚れています。

私共では、選挙ポスターを貼る箇所を拭いてからポスターを貼り付けていきますので、 ポスターの剥がるリスク低減につながる事と思います。

このちょっとしたひと手間が大きな差になってきます。

より剥がれにくくするよう、「画鋲」(がびょう)で4か所を留めることもできます。

ご希望の貼り方がありましたら、お知らせくださいませ。

貼付け作業の完了報告

選挙戦がスタートすると、やらなければならない作業が多く出てきて 多くの人員によるサポートが必要となってきます。

多くの作業項目のなかで、 とりわけ選挙ポスターを貼り付ける作業は多くの人間が必要となり、 作業スタッフへの作業指示、作業状況を逐一報告を受けるのも大変です。

それら一連の作業を業者に委託することで、ご自身の選挙活動により専念できるようになります。

貼り付け作業前に、あらかじめ打ち合わせを済ませておいて、 作業当日は完了報告を待つだけとなります。

貼付け作業が終わりましたら、速やかに完了報告を行います。

ページの先頭へ